ISO9660 拡張フォーマットの紹介

WinISOはISO9660のファイルシステムを作成と編集する時、Joliet、Rock Ridge、8.3形式 命名規則、ISO9660 Level 3の拡張フォーマットが選択できますから、ここでこれらの拡張フォーマットを説明します。

説明前、ISO9660拡張フォーマットの選択方法を説明します。

1.WinISOを起動します。



2.「Ctrl+Shift+T」をクリックして、ファイルシステムのウィンドウを開いて、拡張フォーマットを選択します。



まず、Joliteを説明します。

Jolite:Microsoft会社が定義した光ディスクファイルシステムで、ISO9660ファイルシステムの一種です。Windows 9x/NTとDOSを対応して、64文字までのファイル名を表示できます。でも、Macには対応しません。

Rock Ridge:UNIXに対するISO9660ファイルシステムの拡張フォーマットです。Rock Ridgeは長いファイル名を使うことができる点、大文字と小文字の区別ができる点、ユーザーIDやグループID、パーミッション(アクセス許可情報)を記録できる点等の利点があります。

8.3命名規則:8.3命名規則はファイル名とフォルダ名の長さを制限する命名方法です。DOSとWindows 95とWindows NT 3.5前のシステムで採用された命名規則で、「8文字以内の英数字.3文字以内の英数字」という規則です。例えば、TEXTFI~2(8文字).TXT(3文字)

お勧め: WinISO 標準版 6

トップへ戻る