ブータブルCDを作成する方法

お使いのシステムが危険に会うとき、それとも、技術問題がある時、ブータブルCDの作成が必要です。

全てのCDとISOファイルはブート情報を持っているわけではなく、WinISOでCDとISOを開く時、開かれたファイルはブート情報があるかどうかを確認できます。


winiso

WinISOは次の"ブータブル CD"のオプションがあります:"ブート情報をファイルからロード"、"ブート情報をファイルに保存"、"ブート情報を削除"と"フロッピーからブート情報を作成"。

ここをクリックし、WinISOをダウンロード>>

WinISOにより次の二つの方法でファイルからブート情報をロードします。

方法1:
ツールバーにある「bootable」をクリックし、ドロップダウンリストは表示され、「Set Boot Image」をクリックし、Set Boot Imageのウィンドウが表示されます。それから、ブートイメージファイルを選択し、「Open」ボタンをクリックし、ブートイメージファイルを開きます。


ブータブルiso画像05

方法2:CD/DVD/BDドライブまたはCD/DVD/BDイメージファイルからブート情報をロードします。

ツールバーにある「bootable」をクリックし、ドロップダウンリストは表示されます。「Import From」をクリックし、「CD/DVD/BD Drive」と「CD/DVD/BD Image File」の選択肢は表示されます。パソコンにCD/DVD/BDイメージファイルがある場合、「CD/DVD/BD Image File」を選択します。CD/DVD/BDディスクをドライブに挿入した場合、「CD/DVD/BD Drive」を選択し、ドライブのディスクからブート情報を追加します。


ブータブルiso画像03

ブート情報の抽出:ツールバーにある「Bootable」をクリックし、ドロップダウンリストは表示され、「Extract Boot Image」をクリックし、「Save」のウィンドウが表示されます。ブート情報ファイルの名前を入力し、「Save」をクリックします。(抽出したブート情報ファイルをブート情報がないファイルに追加することで、ブート情報がないファイルをブートファイルに変換します)


ブータブルiso画像04

ブート情報のクリア:ブータブルファイルのブート情報をクリアしたい場合、ツールバーにある「Bootable」をクリックし、表示されたドロップダウンリストの「Clear Boot Information」をクリックすることで、ブート情報ファイルを削除します。


ブータブルiso画像04

以上を完成してから、ファイルをCD/DVD/BDに書き込めます。


関連の使い方

ISOファイルを書き込む方法

お勧め: WinISO 標準版 6

トップへ戻る