Windows 7でWindows 8をインストールする方法

このガイドでWindows 7をインストールしたパソコンでさらにWindows 8をインストールして、一台のパソコンで同時にWindows 7とWindows 8をインストールする方法を紹介します。


Windows 8とWinISOをダウンロード

Windows 7 OSは32bitの場合、Windows 8の32bitシステムをダウンロードします。従って、Windows 7は64bitの場合、Windows 8の64bit OSをダウンロードします。それ以外、自分のパソコンにあう「language package」をダウンロードする必要もあります。

Windows 8 OSと「language package」をダウンロードしてから、WinISOをダウンロードしてください。


必要なハードディスク容量

Windows 7はパソコンから削除していませんから、ハードディスクの中にWindows 8の必要な容量を用意してくださいますようご注意ください。


ダウンロードしたWindows 8を解凍する

WinISOをインストールして、WinISOでISOファイル中のファイルを解凍して抽出します。(抽出されたファイルをWindows 8に用意したディスクに置かないでください)


setup.exeを実行する

抽出されたファイルのsetup.exeをダブルクリックして、Windows 8のインストールを開始します。

インストール中、“update”または”custom”を選択するウィンドウは表示され、”custom”を選択して、Windows 8 OSを予め用意されたハードディスクにインストールします。


インストールを待つ

インストールは30分ぐらい必要ですから、インストールの完成をお待ちください。


ブートシーケンスを設置する

Windowsキー+Rを押して、命令ウィンドウを表示させて、“msconfig”を入力して、「OK」をクリックします。「システム構成」のウィンドウは表示され、「ブート」タグを選択して、Windows 7或いはWindows 8を既定のOSに選択します。

Windows 7を選択する場合、パソコンを再起動して、Windows 7に変更しますけど、登録コードの入力が必要です。


キーワード: Windows 8 ISOを吸い出すWindows 8 ISO マウントWindows 8 ISO 書き込み

お勧め: WinISO 標準版 6

トップへ戻る