キューシートエディタ – WinISO

WinISOはイメージファイルの編集ソフトで、キューシートイメージの編集ツールでもあります。


1.キューシートを他のイメージファイルに変換する

WinISOは変換機能が有り、キューシートを.iso、.bin、.ccd、.mds、.mdfに変換できます。


2.キューシートを保存する

WinISOは「保存」の機能で任意のファイルをキューシートイメージに保存できます。ファイルをWinISOに追加して、「保存」をクリックして、.cueを選択していいです。


3.キューシートを焼く

「書き込み」の機能で、キューシートをCD、DVD、ブルーレイに焼くことができます。


4.キューシートを展開する

WinISOの「ファイルを開く」をクリックすれば、キューシートなどのイメージを展開できます。それに、キューシートを展開してから、キューシート内でファイルを追加、削除、抽出、名前変更できます。


5.キューシートをマウントする

WinISOの「マウント」はすべてのイメージをマウントできますから、キューシートをマウントすることも簡単です。


6.キューシートをディスクから吸い出す

WinISOの「作成」ボタンはディスク内容をイメージファイルに作成するボタンです。「作成」をクリックすれば、CD、DVD、ブルーレイのディスクファイルをキューシートに作成できます。

お勧め: WinISO 標準版 6

トップへ戻る